第4回AIXセミナー開催のお知らせ

国立大学法人電気通信大学 人工知能先端研究センターでは学内の人工知能研究の活性化を目的に、定期なセミナーを開催いたしております。
今回「第4回AIXセミナー」を下記のように開催いたしますので、是非ご参加いただきますようお願い致します。

【日時】2018年7月27日(金)15:30 – 17:30
【場所】UECアライアンスセンター 100周年記念ホール
【対象】AIX連携企業・電気通信大学教職員・学生
【参加】aix-info@ura.uec.ac.jp 宛に<ご所属・お名前・情報交換会参加の出欠>をご連絡ください
※セミナー終了後、情報交換会(会費制/連携企業・教職員:2000円、学生:500円)を開催します。

◆講演1「人工知能は感情をもつか?」

【講演者】長井 隆行(電気通信大学 大学院情報理工学研究科 教授/人工知能先端研究センター長)
【概要】
人と人工知能(ロボット)を分かつのは「感情」である、という直感を持っている人は多いと思われるが、本当にそうであろうか?そもそも感情とは何か?人間の能力に迫ろうとしている人工知能で、感情を再現することは不可能であろうか?今回のセミナーは、感情や感性といった曖昧で人間に特有であると思われがちなものに焦点を当て、その正体や人工知能との関係に迫りたい。これは今後、人工知能が人の心に関わる領域にも進むと思われるためであり、そのインパクトに備えるための一助になれば幸いである。

◆講演2「なぜ人工知能×感性なのか」

【講演者】坂本 真樹(情報理工学研究科 教授/人工知能先端研究センター)
【概要】
人の顔の画像や声から喜怒哀楽といった「感情」を認識する人工知能の開発が行われているが、私は「感性」に着目した研究を行っている。感性とは何なのか、そしてなぜオノマトペなのか、ロボットに期待すること、などについて語りたい。

問い合わせ・参加申込: aix-info@ura.uec.ac.jp